お電話でも応募はこちら TEL:052-661-8723 受付時間 8:00~17:00 定休日 土日祝  担当:菰原(コモハラ)お電話でも応募はこちら TEL:052-661-8723 受付時間 8:00~17:00 定休日 土日祝  担当:菰原(コモハラ)

3年間で20種以上の資格を取得可能
キャリア20年の⼀級技能⼠がマンツーマンで直接指導
するので、何でも出来るようになります

もう雑用ばかりで惨めな思いをしたくないあなた当社は何でも出来る一人前の職⼈を⽬指す⽅を募集しています。20年以上休業災害ゼロの安全な環境。ストレスの少ない職場で⻑く働ける環境を整備 もう雑用ばかりで惨めな思いをしたくないあなた当社は何でも出来る一人前の職⼈を⽬指す⽅を募集しています。20年以上休業災害ゼロの安全な環境。ストレスの少ない職場で⻑く働ける環境を整備

⽉給制

完全週休2⽇制

年間休⽇113⽇


移動時間も早出残業費に計上

作業着⾃由

インフルエンザ予防摂取

あなたは今、
こんな状況ではありませんか?

  • ⽇々の作業が優先になるため会社が資格をなかなか取らせてくれない。
  • 資格作業をやらないと技術が⾝につかないし、資材運搬、道具⽚付け、掃除など
    雑用ばかりで仕事の⾯⽩みをまったく感じない。
  • トラックや重機の運転をしたいが、資格があっても親⽅や先輩が運転するのでなかなか経験させてもらえない。
  • 仕事の覚え⽅は親⽅や先輩が「⾒て覚えろ!」と⾔うので、
    ⾒よう⾒まねでやってはみるものの「違うだろ!」と怒られて仕事を取り上げられる。
  • 仕事が少ない時は、他社の応援作業に⾏かされることもあるが、⾃分が⾯⽩いと感じる作業はまずやらせてもらえない。
    また、搬⼊した資材を 良かれと思って整理すると「そこは邪魔だから置くな︕」などと理不尽に怒られることもある。
  • このように⽇々の仕事は雑用ばかりなので
    「このままでは、⼀生下働きのままで終わってしまうんじゃないか…俺は⼀⼈前の職⼈になれないんじゃないか…」
    などと考える時がある。

もし、あなたがこのような悩みをお持ちで、職⼈としての技術をちゃんと⾝に付けられる職場を探しているのであれば、
最適な環境がココにあります。

当社であれば、様々な資格を会社負担で取得できますし、キャリア20年の⼀級技能⼠がマンツーマンで直接指導します。
そのため、向上⼼を持って取り組む⽅であれば、いつか必ず本物の職⼈になることができます。

なんでもできる本物の職⼈になれば、将来どんな職場でも重宝されるようになりますので、
雑用ばかりの惨めな思いはもうしないで済むようになります。

重量とびの仕事は
様々な資格が必要!
だから、
何でも出来るようになります!

職⼈の仕事といっても様々な仕事がありますが、当社が⾏なっている重量とびの仕事には様々な資格が必要なため、
働いている期間が⻑ければ⻑い程何でも出来る職⼈になれるようになります。

重量とびと聞いても何の仕事なのか分からない⼈が多いと思いますので、どうゆう仕事なのかをご紹介いたします。

重量とびは⼈では運べない重くて⼤きなモノを
重機を使って運ぶ仕事

クレーンや高所作業車を使って、建物の中や屋上に大型の機械などを搬⼊し据付ける仕事になるのですが、わかりやすい例で⾔いますと、高速道路の電工案内板の据付などになります。

重さ30キロ~100トン以上の重量物を⽬的の場所まで運ぶまでには耐荷重計算の知識が必要になってきますし、フォークリフトや高所作業車などのあらゆる重機を操作しなければならないので、なかなか難しい仕事です。
でも、簡単にいかないからこそ、達成した時の喜びは大きいです。

毎⽇、同じような仕事ばかりでマンネリ化していて、刺激が足りないと思ってしまう⽅にとっては、やりがいのある仕事と⾔えるのではないかと思います。

取得する資格は20種以上!
なぜ、これだけたくさんの資格が必要なのか?

重くて大きいモノを運ぶには、決まりきった仕事はほとんどありません。
あらゆる仕事に対処するには20種類以上の資格が必要になります。
例えば…

道路案内板を設置する場合

道路案内板を高所に設置する場合は「高所作業車」や「足場」を使って組⽴作業を⾏いますし、
道路案内板を吊上げるためのクレーンにワイヤーロープを掛けるのにも、「⽟掛」という資格が必要です。

冷却塔を解体撤去する場合

解体撤去する冷却塔が鉄⾻などに溶接で固定されている場合は、そのままクレーンで吊り上げることが出来ませんので、
溶接部分を「丸のこ」でカットしたり、「ガス溶断」したりしなければなりません。

建物内部に大型機械を搬入する場合

建物内部の仕事では、大きなクレーンは搬⼊出来ないので、
「⼩型移動式クレーン」や「フォークリフト」を使用し重量物を移動し設置します。

このように様々な資格が必要になります。
実際に取得する資格は以下の通りです。

鉄工所などの
製造業でも取得する資格

  • ⾃由研削砥⽯
  • 粉塵作業
  • 巻上げ機(ウインチ)
  • 低圧電気取扱
  • アーク溶接
  • 足場の組立て等の業務に係る特別教育

運輸業・創庫業でも
取得する資格

  • ⽟掛・フォークリフト運転
  • ⼩型移式クレーン
  • 足場組⽴て等作業主任者
  • 床上操作式クレーン
  • 高所作業車運転
  • 建築物等の鉄⾻組⽴等作業主任者
  • ガス熔接

事故・災害を起こさないための
⾃分の⾝を守るための教育

  • 振動工具取扱
  • 丸のこ等取扱作業者教育
  • 高所
  • 感電
  • 作業責任者(職長安全衛生教育)

土木業・耐震補強工事業などで
必要の資格

  • 第2種あと施工アンカー施工士
  • 第1種あと施工アンカー施工士

独立を考えるなら
建設業許可申請に必須

  • ⼀級とび技能⼠(経験7年以上)

総重量11トンまでの
トラックが運転可能

  • 中型自動車運転免許

鉄工所などの製造業でも取得する資格

  • ⾃由研削砥⽯
  • 粉塵作業
  • 巻上げ機(ウインチ)
  • 低圧電気取扱
  • アーク溶接
  • 足場の組立て等の業務に係る特別教育

運輸業・創庫業でも取得する資格

  • ⽟掛・フォークリフト運転
  • ⼩型移式クレーン
  • 足場組⽴て等作業主任者
  • 床上操作式クレーン
  • 高所作業車運転
  • 建築物等の鉄⾻組⽴等作業主任者
  • ガス熔接

事故・災害を起こさないための⾃分の⾝を守るための教育

  • 振動工具取扱
  • 丸のこ等取扱作業者教育
  • 高所
  • 感電
  • 作業責任者(職長安全衛生教育)

土木業・耐震補強工事業などで必要の資格

  • 第2種あと施工アンカー施工士
  • 第1種あと施工アンカー施工士

独立を考えるなら建設業許可申請に必須

  • ⼀級とび技能⼠(経験7年以上)

総重量11トンまでのトラックが運転可能

  • 中型自動車運転免許

重量とびで身につけたスキルはどこにいっても通用します

この仕事を通じて⾝につけた資格や技術は、仮に将来、他の業界で働くことになったとしても、存分に活かせるスキルになります。

転職する際に高待遇で雇ってもらえる可能性も高まりますし、独⽴をする際にも有利です。
将来何が起こるかわかりませんから、
たくさんの資格を取得しておけば、安⼼と⾔えるのではないでしょうか。

20種以上の資格を取得して
何でも出来る一人前の職⼈になりたい⽅は今すぐご応募下さい。

未経験OK

年間休⽇113⽇

作業着自由

社保完備

インフルエンザ予防接種

もう少し検討したい方は「Ctrl+D」でお気に入りに登録

このページをお気に入りに追加する

明和機⼯で働くと
何でも出来る一人前の職⼈
なれる6つの理由

技術を⾝に付けられるかどうかは資格の取得だけでなく、
ちゃんと社内で技術指導があり、経験を積むことができるかどうかで決まります。

なぜ、当社で働く⽅は何でも出来る本物の職⼈なることができるのか?

その理由を6つご紹介いたします。

理由1

安⼼して早く資格を取得できる
環境を整えているから

重量とびの仕事は資格がたくさん必要だとしても、会社の中には、⽇々の作業を優先してなかなか資格を取りに⾏くための時間を確保してくれない会社もあります。
また、資格取得費用を会社が負担してくれないといった会社もありますので、注意が必要です。

資格を取得していないと経験を積むことができませんので、資格を取得する期間が⻑くなればなるほど、⼀⼈前の職⼈になる時間も⻑引いてしまいます。

当社では、出来るだけ早く技術を習得していただくために⼊社して3年以内に20種以上の資格を取得できる体制を整えています。


理由2

雑務の作業は社員全員で協⼒し、
技術習得の時間を確保するから

古い体質の会社の場合、いまだに下積み期間は、資材運搬・道具⽚づけ・掃除などの雑務ばかりで1⽇の時間が終わってしまいます。

これでは、まったく経験を積めませんので、技術は⾝に付かず「このままでは下働きのままで終わってしまう」と不安を感じる毎⽇を過ごすことになります。

もちろん、当社にも下積み期間はありますが、道具の⽚付けや掃除などは、社員全員で手分けし、協⼒して⾏なっていますので新⼈に全て押し付けることは決してしません。

全員で雑務を⾏い時間が空くので、その時間は新⼈さんのために技術⼒向上の指導を⾏うようにしています。


理由3

「⾒て覚えろ︕」「技を盗め︕」
などの指導は禁⽌しているから

古い体質の会社の場合「仕事は⾒て覚えろ」「やってればそのうち覚える」といった指導の仕⽅が⼀般的。
勘の良い⼈は、このような指導でも覚えられるかもしれませんが、⾒てすぐに覚えられる⼈は⼀握りです。

ほとんどの⼈は⾒ているだけでは、間違った取り組み⽅をしてしまい、何度も失敗を繰り返してしまいます。

⼀般的には⻑年かけてコツコツと正しいやり⽅を⾝に付けていくそうです。

事前にちゃんと指導しておけば、失敗しなくても良いことはたくさんあります。
ですから、当社の場合は、やらなくてもよい失敗はしないように、事前に覚えておくべきことは全て伝えるようにしています。

また、分からないことは何でも素直に聞いて頂きたいので、話しかけやすい雰囲気づくりにも気をつけています


理由4

1級とび技能⼠の職⻑が
マンツーマンで指導するから

技術指導は1級とび技能⼠でキャリヤ20年以上の職⻑がマンツーマンで直接指導します。

難しい作業は最初から出来るわけがないので、徐々に覚えられるように、現場の空いた⽇などに倉庫で作業実習を⾏い、⽬の前で実践し、わかるようになるまで、やれるようになるまで教えます。

たとえ、その⽇に習得できなくても時間を掛けて伝えていきますので、安⼼してください。

職⻑⾃⾝も社員に教えることで、作業の再確認ができて成⻑できると思っていますので、何度も教わるのが申し訳ないと、気後れすることなく、 接していただければと思っています。


理由5

少⼈数のチームで動き、
全員が同じ意識で仕事をしているから

作業員をたくさん抱えている会社は、いろんな現場を抱えており、複数同時進⾏で動いています。

新⼈のうちは「あっちこっち」⾏かされてしまうと仕事の流れがわからなくなりますし、各現場の職⻑の仕事のやり⽅や、教え⽅はバラバラなので訳が分からなくなり混乱することが多いです。

新⼈のうちは特に最初から最後まで同じ現場に⼊って仕事の流れを覚えることが重要です。

当社の場合は、毎⽇同じメンバー2~5⼈で動き、チームワークを大切にしています。
少⼈数なので、常に職⻑や先輩の⽬がチーム全体に⾏き届いていますし、仕事のやり⽅がコロコロ変わるということはありません。

新⼈さんが戸惑うことがないようにチーム全体で指導法を統⼀していますので、混乱することなく、スムーズに本物の技術を⾝につけることができるようになります。


理由6

効率の良い作業ができる道具
揃えているから

最近の道具は発達し、未経験者であっても少しの説明があれば取り扱える機能的で使いやすい物が増えています。

当社は、出来るだけ作業の効率を図るため、最適な道具を採用しています。

例えば当社で採用している充電式のハンマードリルやインパクトレンチなどは、軽くてもパワーがあるので、今まで2⽇かかっていた工事が1⽇でできるようになっています。

ただ、道具を使いこなすには、様々な道具の知識とその道具を使って何ができるのか?を知っておかないと的確に使いこなすことはできません。
便利な道具が揃っている会社で経験を積まないと確かな技術は⾝につきませんので、注意してください。

当社の場合は、100種類以上の道具を使用し使い⽅に関しても当然マンツーマンで指導しますので、誰でも効率良くあまり筋⼒使わずに仕事を⾏えます。
筋⼒を使わないで仕事ができれば、たとえ、年をとって筋⼒が劣ってしまったとしても、仕事を継続して⾏えます。

当社では現在69歳の職⼈も在籍していますので、⻑く働き続けるためにも道具の使い方の習得は必要不可欠です。

20種以上の資格を取得して
何でも出来る一人前の職⼈になりたい⽅は今すぐご応募下さい。

未経験OK

年間休⽇113⽇

作業着自由

社保完備

インフルエンザ予防接種

もう少し検討したい方は「Ctrl+D」でお気に入りに登録

このページをお気に入りに追加する

20年間休業災害ゼロを
実現している
6つの安全対策とは?

たとえ、本物の職⼈になれる環境が整っていたとしても、とび職の仕事は高所作業なので「高い所から落ちて大怪我をするんじゃないか?」
または「重いものが落ちてきて危ないんじゃないか?」などと躊躇している⽅もいらっしゃるかと思います。

確かに、重量とびの仕事は危険であることは間違いありません。
でも、だからこそ、当社は、安全対策に⼒⼊れて取り組み20年以上休業災害を⼀切起こしていません。

どのような取り組み⽅をして休業災害ゼロを実現しているのかをご紹介いたします。

対策1

⾼所作業の削減⾼所作業が少なく、安全対策も万全

建設業で⼀番危険とされている高所作業を出来るだけ減らしています。
地上で出来る作業は可能な限り地上で⾏い、必要な場合は高所作業車や足場を使用するなど命綱だけに頼る対策は取らないようにしています。

足場とび・鉄⾻とびと⽐べて高所作業が少なめなので、高所が苦手な⽅も作業可能です。


対策2

1⼈作業の禁⽌必ず複数⼈か重機や道具を使用しケガを事前に防⽌

当社では、1⼈作業を禁⽌しております。
30キロを超える重量物を手で運ぶことはありません。
2⼈以上で⾏うか、台車などの道具や重機を使用します。

⼈⼒に頼った仕事を極⼒減らしているので、ケガをするような機会がほとんどありません。


対策3

吊荷の真下には絶対に入らないルールの徹底命を失うことは決してありません

当社では、軽い物でも30キロ、重い物では100トンを超えるような重量物を扱っておりますので
クレーンでの楊重作業時は「吊荷の下に絶対に⼊らない」を社内ルールとして徹底しております。
万が⼀、吊荷が落下しても真下にいなければ命を失うこともありません。


対策4

重機・道具の徹底した点検メンテナンスを⾏う万が一の備えも万全

⾃社保有のフォークリフトやクレーンはメーカーによる年次点検を受け、⽉例点検と⽇常点検は担当の作業員が毎回⾏っています。

重量物運搬に使う台車・ワイヤーロープ・専用工具も毎回現場に持ち込む前に作業員で手分けして点検しております。
点検で異常があれば職⻑に報告し判断を仰ぎます。
⾃分たちの点検に手抜かりがあれば「事故」「ケガ」につながりかねないので⼀⼈⼀⼈が責任をもって確認しております。


対策5

無資格作業の禁⽌ルールは決して破りません

当然ですが、無資格作業は絶対にさせません。
各種技能講習・特別教育・安全教育終了後に従事していただきます。


対策6

熱中症予防作業員には決して無理をさせません

当社では、夏季の作業時は、熱中症対策としていつもより⻑めに休憩をとります。
⼀⼈⼀⼈、年齢も体⼒も違うので特に時間を決めずに⽔分・塩分補給しながら作業しております。
絶対に無理はさせませんのでご安⼼ください。



このような対策を⾏なっているからこそ、当社は会社設⽴以来20年以上も休業災害を⼀切起こしていません。

事故が起きる時というのは、ルールを破ったり、当たり前の安全対策を怠った時です。
決められたルールに従った作業をすれば、危険なことは何もありません。

ケガをしたり、事故をおこせば当事者の「幸せ」を奪うだけでなく、家族や友⼈関わっているすべての⼈を悲しませることになります。

そんなことは絶対に起こらないように今後も当社は、休業災害ゼロを⽬指して常に安全最優先で仕事を⾏います。

20種以上の資格を取得して
何でも出来る一人前の職⼈になりたい⽅は今すぐご応募下さい。

未経験OK

年間休⽇113⽇

作業着自由

社保完備

インフルエンザ予防接種

もう少し検討したい方は「Ctrl+D」でお気に入りに登録

このページをお気に入りに追加する

ストレスの少ない職場で
⻑く働ける環境を整備

当社で働いていただく⽅には、出来るだけストレスを抱えず、可能な限り仕事を楽しんで、⻑く働いていただきたいので、
働きやすい環境づくりにも⼒を⼊れています。

ポイント1

完全週休2⽇制・年間休⽇113

業界の会社の多くはまだまだ不定休であったり、
⽇曜しか休みが取れないところも多いのですが、
当社は完全週休2⽇制で年間113⽇の休みが取れるようにしています。

休⽇出勤もありますが、平⽇に代休が取れますし、
土曜・祝祭⽇出勤は、時間給2.5 割増、⽇曜は3.5割増で支給します。

また、事前にご相談いただければ、お⼦さんの運動会や⼊学式などの⾏事でも休暇を取っていただいてOKです。


ポイント2

⽉給制・早出残業費全額⽀給

当社は、法律にのっとった環境を整備し、 社会保険労務⼠事務所との顧問契約で労務上に問題が起きないようにしています。

業界では珍しい⽉給制を導⼊し、時間外労働や休⽇出勤ができるだけ発生しないように努⼒しています。

また、台⾵や大雪などで現場が中⽌になったり、早上がりしたとしても、給与に変動はありません。
決められた⽉給を必ずお支払いします。

会社によっては、会社から現場までの移動時間を仕事とみなさず、早出残業費を払わない会社もありますが、当社では拘束時間帯は全額支給いたします。

会社集合7:00~現場本作業8:00~17:30(休憩時間1.5H)~会社解散18:30の場合、早出残業費計2時間分が付きます。
当社でいう早出残業とはこのような移動時間のことで本作業による早出残業はほとんどありません。


早出残業の削減のため高速道路を使用します。


ポイント3

作業着自由!保護具貸与OK

最近の作業着は⾊々あって、オシャレな作業着もあります。
⾃分が好きな作業着を⾝に着けることで明るい気持ちになります。

会社によっては、決まった作業着しか着れないところもありますが、当社の場合は、危険で不快な服でなければ、⾃由に選んでOKですし、個性を出してもOKです。
少しでも楽しく仕事をしていただけるようにしているのですが、結構社員同⼠⾊々と情報交換しているので、少しは楽しんでくれているのかなと感じています。

また、ヘルメット・安全帯・腰道具などの保護具⼀式は当然、全て貸与可能です。


ポイント4

インフルエンザ予防接種

3年程前に代表がインフルエンザに掛かり、⼀週間休んだことがあり、関係者の⽅々に多大な迷惑を掛けてしまいました。
こういった経緯から、毎年11⽉頃に社員全員、会社負担でインフルエンザの予防接種を受けるようになりました。

少⼈数の社員しかいませんので、集団感染を避けるためでもありますが、予防接種しておけばご家族に移す⼼配もなくなります。

働く際の注意点

ただし、どんな事にも、いい⾯と悪い⾯があるように重量とびとして働く際に注意すべきポイントがあります。

注意点1
朝が苦手な⽅には向いていない

現場に向かう場合は6:30には会社に集合するので、起床する時間はもっと早くなります。

全員が会社に揃ってから会社のバンやトラックで現場に向かいますので、
⼀⼈でも遅刻してしまうとその⽇、同じ現場に⼊る⽅々に、多大な迷惑が掛かります。

頻繁に寝坊する⽅には向かない仕事ですが、どんな会社でも寝坊は厳禁

どこに⾏っても勤まりません。


注意点2
外仕事なので夏は暑いし冬は寒い

現場仕事は外になりますので、夏は暑くて冬は寒いです。

また、梅⾬の時期には、⾬合⽻を着て⻑靴を履いて仕事をしなければなりません。
作業が中⽌になるのは台⾵か大雪の時くらいです。

工場内の仕事の場合は、冷暖房完備されていて快適ですが、そうゆう時は本当に稀です。
ただ、こういった環境も職⼈として働くと決めている場合は、どこでも同じことです。


注意点3
宿泊を伴う出張がある

現場が遠⽅になるとビジネスホテルに宿泊(一人部屋)しながら、仕事をします。

頻度としては、3ヶ⽉に⼀度くらいで、 ほとんどは、2泊程度です。

本当に稀に1週間を超えるような⻑い出張もありますが、5年に1回くらいの頻度です。

いやだなと思うかもしれませんが、出張先で工事が終わった時の飲み会は、達成感も伴ってなかなか楽しいものです。


注意点4
カレンダー通り必ず休めるわけではない

当社の仕事もやはり取引してくださるお客様あってのことなので、様々なご要望があります。

例えば、「工場が休みでラインが⽌まってるので、土・⽇で大型機械の移動をしたい」とか
「⻑期連休でないと、まとまった工事期間がとれない」とか 「街中なので⼈通りの少ない夜間に工事してほしい」など
様々な理由で休⽇出勤や夜勤をせざるを得ないこともあります。

中には、ゴールデンウイークやお盆休みなどに工事を⾏うため、休みがとれないこともあります。

ただ、カレンダー通りに休めないとはいえ、工事のスケジュールは前もって決まっていますので、
家族旅⾏などの計画が会社の都合で台無しになることはまずありません。

それに、連休工事などの規模の大きな仕事は、職⼈としてはやりがいがあるので、楽しんで取り組めます。


注意点5
忍耐⼒・向上⼼のない⼈には 向いていない

どんな道のプロでも相当の時間を投資しなければ⾝につけられないと思いますが、
重量とびの仕事も⼀⼈前になるまで1万時間(およそ10年)は必要だと⾔われています。

ただ、今は道具も発達し、当社の⽅針としてほったらかしにするのではなく、
マンツーマンでわかるようになるまで徹底指導しますので、 ⼀般的な習得期間よりもかなり短く⾝につけられるかと思いますが、
最低5年は修⾏する覚悟を持つ必要があります。

忍耐⼒や向上⼼がない⽅であれば勤まりませんが、向上⼼を持って本物の職⼈になりたい!と思っている⽅であれば、
最適な環境であると⾃信を持って⾔えます。

20種以上の資格を取得して
何でも出来る一人前の職⼈になりたい⽅は今すぐご応募下さい。

未経験OK

年間休⽇113⽇

作業着自由

社保完備

インフルエンザ予防接種

もう少し検討したい方は「Ctrl+D」でお気に入りに登録

このページをお気に入りに追加する

未経験者が
一⼈前の職⼈になる流れ

ステップ1

当社の雇入れ教育・安全教育
受けていただきます

当社内の独⾃ルール、現場でのルール、安全に対する考え⽅、
これからどのように⼀⼈前の職⼈を⽬指していくか⼀通りご説明いたします。


ステップ2

道具の名前から憶えていただきます

道具の名称や使用⽅法、保管場所を、先輩作業員が指導いたします。
道具は全部で100以上あります。
すべて覚えるのは大変ですが、表を使って先輩作業員が丁寧に教えますのでご安⼼下さい。

慣れてくれば、表を⾒ずに⽚付けられるようになります。


ステップ3

現場での補助作業

当社で、送り出し教育を⾏ってから、実際の現場作業に⼊っていただきます。
現場では新規⼊場者教育を受けてもらい、職⻑の指⽰に従って補助作業を⾏ってもらいます。

最初のうちは、道具の名前をを覚えるために職⻑や先輩作業員が使う道具を準備して手渡す作業になります。
資材の運搬したり、仮置きをしたりします。

現場のどこに置けばじゃまにならないか、わからないと思うので職⻑や先輩作業員が指⽰いたします。
仕事の流れを把握できれば、じゃまにならない場所を⾃分で判断できるようになります。

ある程度、現場での作業に慣れてきたら、現場の空いた⽇に倉庫で実習を⾏い、少しずつですが重量物運搬の専用工具も使えるように、職⻑がマンツーマンで直接指導いたします。


ステップ4

資格取得

当社で取得する資格のほとんどは、真⾯⽬に講師の話を聴いていれば、 難易度は高くなく、テストで不合格はまずありえません!

⼊社してすぐに取得する資格が、高所・感電です。
建設業で起きる死亡災害のNo.1 No.2です。
⼀番最初に受けることで安全意識を高めてもらいます。

次に、足場の組⽴て等の業務に係わる特別教育・振動工具取扱・⽟掛を順に取得していきます。
半年ほど過ぎれば、仕事になんとなくついてこれます。

次に、1年~3年かけて、⼩型移式クレーン・フォークリフト運転・床上操作式クレーン・高所作業車運転などを取得してできる仕事を少しずつ広げていきます。
この頃には、仲間が頼りにするような存在になっていることでしょう。

未経験給与例

作業員
一日の過ごし方

休憩をとるタイミングや時間は工事現場の状況によって異なります。
06:30
出社
前日に作業の内容は確認済み。
現場作業は朝早いです。
会社に集合し現場まで車を運転して移動します。
08:00
現場全体朝礼
元請の全体朝礼に参加して、ラジオ体操をします。
ケガをしないようにしっかり体をほぐしてください。
新規でこの現場に⼊ることになった場合はこの後、新規⼊場者教育があります。
08:30
午前の作業スタート
作業を始める前にKYM(危険・予知・ミーティング)を作業員全員で確認して本作業に⼊ります。
本日の作業は30tの大型発電機の搬⼊・据付作業を⾏います。
まず最初に、発電機を搬⼊するための道づくりをします。
設置するレールの位置を確認し墨だしをします。
鉄⾻を組⽴て搬⼊用のレール架台を設置します。
10:30
搬入作業
15分くらい休憩して作業再開です。
100tクレーンで発電機を吊上げレール架台の上に設置し、建屋内に専用の台車に乗せて搬⼊します。
12:00
昼休み
弁当を持参したり、コンビニで買ったりしています。
昼⾷後は、車でテレビを観たりスマホゲームで遊んだりしています。
13:00
午後の作業開始
午後の取り掛かりは事故が発生することが多い時間帯ですので、特に安全に気を付けます。
発電機の引き込みが終わると搬⼊用レール架台を解体します。
15:00
据付作業
15分休憩して、据付精度の微調整を⾏い、床上操作式クレーンで周辺機器を取り付けます。
本⽇は16:30に現場の整理整頓・清掃を済ませました。
翌⽇の打合せもOK。
明⽇も同じ現場なので今⽇は、道具積込もなしです。
17:30
帰宅
たまに翌⽇の準備作業で遅くなることもありますが、普段は18:00くらいまでには、帰宅していることが多いです。
翌⽇に備え22:00くらいに寝ています。

20種以上の資格を取得して
何でも出来る一人前の職⼈になりたい⽅は今すぐご応募下さい。

未経験OK

年間休⽇113⽇

作業着自由

社保完備

インフルエンザ予防接種

もう少し検討したい方は「Ctrl+D」でお気に入りに登録

このページをお気に入りに追加する

募集要項

職種 重量物運搬・とび職人
雇用形態 正社員
仕事内容 主な作業場所は、東海3県を中⼼とする公共施設。⾃車関連工場。
重機を使って重量物の設置を⾏います。
スピードよりも「安全」にこだわり、2~5⼈くらいのチームで作業していきます。
対象となる⽅ ◎なんでもできる本物の職⼈になりたい未経験の⽅
◎資格取得して将来に備えたい未経験の⽅
◎運輸・倉庫・港湾の作業経験者
◎足場・鉄⾻・橋梁・鍛治・重量のとび職経験者
資格 ◎要普通免許
◎18歳以上・経験不問
勤務地 愛知県名古屋市熱田区千年2-1602
※現場は東海3県中⼼
(アクセス) 「東海通」駅より徒歩18分 市バス「千年」留所より徒歩1分 ※車通勤OK
給与 ◎基本給(21⽇勤務)210,000円~300,000円
+早出残業 1H 1,515円~2,232円
+休⽇出勤 1H 1,515円~2,232円
+深夜 1H 1,515円~2,232円
年収実績 3,700,000円(賞与2回含む)
⼊社2年⽬ 30歳 未経験者
休⽇休暇 完全週休2⽇(年間労働カレンダーあり)
年間休⽇113⽇ 有給休暇(法規による)
仕事内容 主な作業場所は、東海3県を中⼼とする公共施設。⾃車関連工場。
重機を使って重量物の設置を⾏います。
スピードよりも「安全」にこだわり、2~5⼈くらいのチームで作業していきます。
待遇・福利厚生 ○賞与年2回
○社会保険(厚生年金・健康保険・雇用保険・労災保険)
○健康診断
○労災上乗せ保険
○資格取得支援制度
○退職金(中退共)※勤続3年以上
○インフルエンザ予防接種
応募⽅法 ご興味を持たれた⽅は「応募フォーム」する」をクリックし必要事項を⼊⼒した上でエントリーください。
※下記連絡先まで直接お電話でのご応募も受け付けています。
連絡先/採用担当者 052-661-8723
その他 [企業情報]
会社名 有限会社明和機工
設立 1996年
事業内容
・重量物運搬
・とび作業

マップ

応募受付フォーム

名古屋市で設備搬入・据付の技術を習得したいなら、明和機工へご応募ください。

下記、必要事項をご記入のうえ、「入力情報を確認」ボタンをクリックしてください。
『必須』マークは必須項目になっております。必ずご入力ください。

応募はもちろんのこと、不明点やご質問などあれば、お電話でも受付しております。
お気軽に下記までご連絡ください。

明和機工:採用受付TEL 052-661-8723

氏名(全角)必須
ふりがな(全角)必須
年齢必須  才
性別必須 男性 女性
メールアドレス(半角)必須
※携帯で受信される場合は、「meiwakikou.com」を受信可能にしてください。
現住所必須

例:名古屋市熱田区千年2丁目1602

電話番号(半角数字)必須
ご質問・お問合せ内容任意